銀行振込決済 導入について

Bank Transfer Payment

銀行振込決済とは


こちらはお客様がクレジットカードを持っておらず、
銀行振込を希望された場合でも、
クレジットの決済と同じようにリアルタイムで
決済の情報をご確認頂けるサービスです。
入金結果を24時間365日、
加盟店様のシステムに自動反映致します。

また、入金確認にATMに行く等の手間を
省くことも出来ます。



  • メリット 1
    全国の金融機関でお振込み可能

    全国主要機関及び郵便局窓口・ATMやインターネットバンキングをご利用の方にお振込み頂けます。
  • メリット 2
    銀行振込をリアルタイムに処理

    お客様が全国主要金融機関・郵便局窓口からお振込み頂いた入金情報を、弊社のシステムがリアルタイムで確認し、入金結果を自動で通知いたします。
  • メリット 3
    簡単導入

    各金融機関での口座開設・契約は不要なため、法人・個人事業主様でもお手軽に導入して頂けます。 また、金融機関での複雑なシステム構築も不要です。
  • メリット 4
    決済専用の口座として利用可能

    経費など様々な費用が入っている加盟店様のメイン口座と分けることにより、管理がしやすくなります。
  • メリット 5
    銀行振込に関する業務を自動化

    銀行振込に関する作業は全てマックスコネクトが一括で代行しますので、加盟店様のお手をわずらわせることもありません。
  • メリット 6
    サービス提供のスピードアップを実現

    加盟店様には自動で振込の通知が送られるので、その通知を受けることにより、お客様へのサービス提供のスピ-ドアップを実現いたします。
  • メリット 7
    お客様の支払いを自由に

    お客様からの支払いはATM、PC,スマホ等からご利用可能な為、様々なお客様のご都合に適応できるシステムになっています。
  • メリット 8
    売上の簡単管理

    加盟店様管理画面にてお客様からの入金状況・入金予定金額・消込状況等、日々の売上を簡単に管理することができます。

エンドユーザー様のメリット 加盟店様のメリット

具体的な活用方法


既存の銀行振込決済との違いが分かり辛い方もいるかもしれません。
そこで、弊社の銀行振込決済具体的にどのように活用するものなのかを、ご説明したいと思います。

(1)弊社が事業者に対して複数の口座番号を提供します。
(2)事業者様は提供されたバーチャル口座の口座番号を取引先ごとや各取引ごとといった形で割り当て、
請求書を発行します。
(3)取引先は、指定されたバーチャル口座に請求額を入金します。バーチャル口座宛てに入金されたお金は
実際には請求主である事業者様が指定した口座に振り込まれます。
(4)事業者様は、振込入金データを取得。入金された口座番号から取引先や取引を即座に特定できるため、
消し込みがすぐに完了します。


マックスコネクトの銀行振込決済の場合

導入事例-イベント会社 A様

例えばイベント会社がS・A・B・Cと4種類の席を既存の銀行振込で販売し、会社が所有する口座が1つしかない場合、左図のように各席の料金がお客様から一括で一つの口座に振り込まれる為、管理が困難になります。

ですが、マックスコネクトの銀行振込決済を利用すると右図のように各席用の口座をご提供致しますので、 席毎に口座を管理できる為、管理・把握も簡単になります。

マックスコネクトの銀行振込決済の場合