NEWS

お知らせ

  1. ホーム
  2. お知らせ
  3. アフィリエイト総合ASPサイト

NEWS

お知らせ

2018/09/11

アフィリエイト総合ASPサイト

アフィリエイト総合ASPサイト 情報商材を扱ったネットビジネスをされている企業様にとって、顧客リストやサービス内容などの『情報』は企業の核であることは間違いありませんし、そうした情報を守る為にも、セキュリティやその他漏洩する危険性はあってはなりません。

キャッシュレス化に対応するべく、クレジットカード決済を導入しようとしている、特にネットビジネスを扱っている企業様には以下の点に注意をして頂ければと思います。


 ・PCIDSSに準拠をしている決済代行会社なのか
PCI DSS(Payment Card Industry Data Security Standard)とは、カード会員情報の保護を目的として、国際ペイメントブランド5社(アメリカンエキスプレス、Discover、JCB、マスターカード、VISA)が共同で策定したカード情報セキュリティの国際統一基準です。
決済代行会社はこれに準拠する必要があり、準拠していない決済代行会社は

 ・決済代行会社がその他どういったコンテンツを扱っているのか
決済代行会社の中には、決済代行業以外に様々な事業をされている企業もあります。
中には、同じくネットビジネスをしている企業もあるようです


主に『セキュリティ対策』について記載しましたが、特にネットビジネスをされている企業様にとって、情報は命そのものですので、しっかりとしたセキュリティ対策を実施しているクレジットカード決済会社をお選び頂ければと思います。
その選択肢の中に、弊社も入れるようにセキュリティ対策には今後も取り組んでまいります。