NEWS

お知らせ

  1. ホーム
  2. お知らせ
  3. TwitterやLINEなどのSNSによる集客する際のポイントとして

NEWS

お知らせ

2018/09/04

TwitterやLINEなどのSNSによる集客する際のポイントとして

TwitterやLINEなどのSNSによる集客する際のポイントとして 各SNSにはそれぞれ、Instagramは企業ブランドの確率ツールとして、 LINE@はメール販促ツールとして、Facebookは信頼ある近況報告として、Twitterは拡散力ある集客ツールとしてなど、SNSをうまく使い分けることにより運用していくことで効率よく集客が可能です。

けれども、これらのSNSは個人がやるもので、企業では必要ないと考えている事業者様もいらっしゃるとは思いますが、これからの時代、20億以上もの人が日々使っているFacebookを代表とするSNSの活用は必要不可欠なコミュニケーションツールであるといえます。

SNSでの集客を実際に既にされている事業者様もいるとは思いますが、集客が出来た後に、取引をする場合、決済はどのようにして行っていますでしょうか。
おそらく、まだ銀行振込での対応をされている方も多いのではないでしょうか。
効率よくスムーズに集客が出来たとしても、取引を最後まで完結する為には、よりお客様の決済手段を円滑に行って頂けるようにすることが重要です。

私達がご提案しているメール決済というサービスがあるのですが、このお支払いサービスを利用する事で、SNS上のダイレクトメッセージからお客様へクレジットカード決済をご案内する事が出来ます。
LINEやメール、メルマガなどでもメール決済を活用する事が出来、売上に直結したアプローチを行う事が可能となります。

メール決済について、実際に導入して頂いている加盟店様の、特にSNSを利用した集客をされている例を以下にあげたいと思います。
 


投資コンサルの顧客をTwitterで集客し、LINEにて入会を促す場合
フットサルイベントの参加者をInstagramで募り、会費を頂く場合
FXの自動売買ツールの販売を、Twitterを利用し行う場合
競馬情報サイトを運営しており、有料メルマガ会員(LINE)を募る場合



中には、個人事業主様でもご利用頂いているケースもございます。
単価が高い為、役務にあたる為など、国内の決済代行会社様の審査がなかなか通らないとお困りの場合は一度ご検討頂ければと思います。

加盟店様の【売上を上げる】為に、決済部分のサポートを全力でさせて頂きます。