NEWS

お知らせ

  1. ホーム
  2. お知らせ
  3. 教育業界と家庭教師の近況

NEWS

お知らせ

2018/06/10

教育業界と家庭教師の近況

近年、教育業界は大きな動きを見せています。
長期的には少子化のために縮小方向に向かうと見られている業界ですが、アベノミクス効果もあり塾に通ったり家庭教師をつけている家庭は増えているとのこと。

子供一人当たりにかける教育費の割合は近年増加中です。

なので今回は家庭教師業界の近況と相場について調べてみました。

【家庭教師のメリット】
・生徒と向き合う時間が長い。
成績が上がらない理由は人それぞれ。学校環境、塾の環境、得意科目と苦手科目、人間関係、勉強量、etc…。
本人の悩みをしっかりとヒアリングし、適切なアドバイスを行うことは家庭教師ならではです。

・移動する時間を短縮できる
部活や習い事など忙しい学生にとって、時間は貴重なものです。
自宅に先生がきてくれる家庭教師なら、時間を有効活用することができます。

【家庭教師のデメリット】
・集中しづらい環境
学習塾は、基本的に勉強するための物しかありませんし、周りのみんなが勉強しているので自分も勉強しなければいけない雰囲気になる。
しかし、自宅で勉強することとなる家庭教師は、誘惑が多くなかなか集中できないとの声もあるようです。

・料金が高い
生徒一人に先生一人なので、もちろん費用も割高になります。
大学受験を目指す場合の相場は
入会金:15,000円
月謝:60,000円~
あたりが相場になるようです。

国内大手のカード決済会社は、単価が50,000円を超えるサービスには審査が厳しいようです。
弊社のサービスは500,000円/1回までご利用可能です。
また、継続決済も可能なので、毎月の月謝にご利用いただく加盟店様も増えてきています。

■家庭教師様向けおすすめのサービス
モバイル決済
Eメール決済
web決済